無骨な佇まいが人気のパップテント!ソロキャンプにピッタリな【アマゾン】バンドックのソロベースがおすすめ!

パップテントとは?

パップテント(PUP TENT)=くさび形の小型テント

アメリカ軍やイギリス軍などの軍隊で支給されているテントの一種で軍幕とも呼ばれています。

サバイバル感もあって自然の中での佇まいは最高です。コットン素材でできており、焚き火などにも強く、雨風にも強いのが特徴です。また軍では遠征を目的として使用されるためコンパクトさが重視されており、基本的にはインナーメッシュやグランドシートなどは付属されていません。

パップテント入手方法

本物の軍で使用されていたテントを入手するためにはオークションやフリマアプリ(メルカリなど)、ミリタリーショップ、個人輸入などの方法がありますが、希少性も高く、なかなか手に入れにくい状態となっています。

そこで入門編として、アマゾンで販売されているバンドックのソロべースというパップテントがおすすめです。

実際に軍で使用されていたものではないですが、素材もポリコットン(TC)=(ポリエステルとコットンが混合されているもの)で撥水性もより優れています。見た目も本物と大差なく、軍で使用されているものより機能性も高い為ソロキャンプにとても向いています。

【アマゾン】バンドックソロベースの魅力

  • 前面をジッパーでフルクローズできる

軍で使用されているものは基本的に布二枚をボタンで止めるだけなのでジッパーなどはついていません。しかしソロベースはもともとジッパーがついているため自分でカスタムすることなくフルクローズすることができます。

  • ポールが付属していて、日除けスペースがつくれる

跳ね上げ用のポールももともと付属している為、幕を跳ね上げることでタープ不要で日除けスペースを作ることができます

  • メッシュインナーがついている

メッシュインナーがついているため夏でも虫を気にすることなく寝ることができます。

  • 購入しやすく値段が手頃

本物の軍で使用していたものは値段もピンきりで高ければ10万円近くすることもあります。バンドックのソロベースならアマゾンで25080円(2020年7月現在)で、手軽に安定価格で購入することができます。

  • EXバージョンもある

さらにソロベースEXという製品もあります。こちらはスカートとサイドウォールが追加されており、より密閉性が高くなっています。(スカート、サイドウォールはロールアップできます)

こちらは値段が32800円(2020年7月現在)と少しお高めですが、余裕があればこちらを購入したほうが後々後悔はないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました